So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
革漉き機 NP-2 ブログトップ
前の10件 | -

革漉き機 質問に対する回答  [革漉き機 NP-2]

思っていたより早く雨がやみましたね!

革漉き機についての質問が届いておりましたので回答です。

1) 研いでみたところ、はじめは火花が出ていたのですが、モーターを踏んでも
滑って止まってしまい、グラインダーを見たら黒光りしていたので(円周の1/4位)

ベルトのゆるみでグラインダーが回らないのでは?
テンションを確認
IMG_6508.JPG

私のベルトはスターロープで熱溶着を使用しています。
このテンションがケースに当たらない程度に張っている事
張りが無ければ交換になります。

2)グラインダーを見たら黒光りしていたので(円周の1/4位)
ドレッサーは持っていないので金ブラシで擦って見たのですが取れませんでした
IMG_6509.JPG

グラインダーが回転していて、刃と触れて均一に火花が出れば正常です
火花が均一になるまで、刃を削れば良いと思います。

3)それと気になるのはベルトの送りプーリー小さいの2つ並んでいる1つが回転しておらず
ベルトだけが滑っていて、動力が伝わらず滑るのか?とも思うのですが。。。

IMG_6506.JPG

場所が特定できずにいますが、この部分のプリーであれば、革送りになります。
送りスピードの変更できる様にしてあります。
この部分のゆるみだとテンションの調整げ出来ないので、交換となります。

本体とモータ駆動間のベルトは簡単に交換できますが、他の2本は軸を分解しないと外れないので、
スターロープ 4mm以上で主軸側を通して、溶着させて使用すれば簡単です。

参考になれば幸いです。
何かあれば、また、お問い合わせください。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

革漉き機 ビア樽巻き込み防止 [革漉き機 NP-2]

 今日は朝方の雨から一転、いい天気になってきましたね!
 先週までの低温から暖かさを感じますね!

 バック作りで革漉き機のビア樽に端切れが巻き込まれ、長い寸法の漉きは2回に分けていましたが、対策です。
 ビア樽に巻き込み防止のガイドを取り付けました。

IMG_5231.JPG

IMG_5229.JPG

IMG_5230.JPG

 巻き込みなしに長い寸法を漉く事ができます。
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

革漉き機 引き出し取り付け [革漉き機 NP-2]

 なぜ必要なのか?
 無いと不便に感じる! 不思議ですね!

IMG_5165.JPG

IMG_5167.JPG

IMG_5166.JPG

 作業中に出し入れする物は入っていないのですが。。。。
 不安はなくなりますね!
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

革漉き機 テーブル再製作 塗装しました。 [革漉き機 NP-2]

 今日もいい天気ですね!

 先週、塗装を残して、仮組したテーブルを塗装、組み立ていたしました。

■本体が黒なのでアングルも黒
IMG_5138.JPG

■クラッチ板の支持もオフセット
IMG_5139.JPG

■省スペース化なので、全開には出来ないので、ストッパーをつけました
IMG_5140.JPG

■ダストガイド
IMG_5141.JPG

■移動するので、ケーブルフック
IMG_5142.JPG

■突起部分のガード
IMG_5143.JPG

IMG_5144.JPG

IMG_5145.JPG


 ようやく、完成ですね!
 これで、もう一台。。。。。。。。
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

革漉き機 テーブル再製作 [革漉き機 NP-2]

 今日もいい天気でしたね!

 革漉き機のテーブル再製作です。
 
 省スペース化の為に、奥行き方向を半分にします。

 今日は溶接で日没時間切れになりました。
P1000533.JPG

 仮実装して、細部を調整して、来週には塗装ができるといいですね

追記:2010-12-09
 仮実装してみました。
IMG_5126.JPG

IMG_5127.JPG

 ベルト長の測定 今回は33インチで量販店で入手できます。
 ダストの処置と電源スイッチの取り付けの検討ですね!
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

革漉き機 スターロープ ベルト交換 [革漉き機 NP-2]

 今日も暑い日が続きますね!

 昨日注文したミシン部品が今日には届いておりました。
 早速、交換作業です。

 分解しないで、ベルトの交換ができます。
 今回、購入したのは4mmx2mで 送りベルトとグライダーベルトの2箇所の交換です。
(130cm使いました。)

■溶着は半田ごてで充分解けるまで熱します。(180度が規定なのでかなり低目の設定ですね!)
IMG_4788.JPG 
 片側だけの写真ですが、両方いっしょに溶かしてしまいます。

■溶けた両端を合わせます。
IMG_4790.JPG

■冷やして、完成です。
IMG_4785.JPG

IMG_4786.JPG

 溶着面の強度を心配していたのですが、チョコット溶けた位で接着すると、すぐに取れてしまいます。 思い切り暖めて、グニュット合わせた方が強度がでますね!
 ベルトと比べると、寿命が短いとおもいますが、手軽でよいですね!

 
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

革漉き機 柔らかい革を漉く方法 [革漉き機 NP-2]

 今日は昨日と違い、午後から、崩れる様ですね!

 革漉き機で柔らかい皮を漉こうとすると、一度漉いた所は巻き込まれ、材料を無駄にする事がありますね!
 柔らかい革を漉く時に、フイルムに貼り付けて漉いて見ました。
 二度漉きも出来、コーナーもバッチリ漉く事ができました。

■2度漉きをすると、回転刃に巻き込まれ破損してしまう
IMG_4685.JPG

■フィルム(硬化させたラミネートフィルム)に貼り付ける
IMG_4683.JPG

 手間はかかるのですが、確実に漉けるのは良いですね!

追記:


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

革漉きテーブル改修 [革漉き機 NP-2]

 今日は朝からいい天気でしたね!

 革漉きテーブルの改修です。
 クラッチモーターに変更したので、操作ペダルの取り付け、テーブルの高さ調整です。

■ラッキーな事に底面の下に余裕があります。
IMG_4577.JPG

■この部分をカットします。
IMG_4578.JPG

IMG_4579.JPG

■クラッチ操作プレートを取り付けます。
IMG_4580.JPG

■思った以上の重量なので、コーナーに補強を入れます。
IMG_4581.JPG

■操作ペダルの位置は奥行きは取り付け位置で調整
IMG_4582.JPG

■高さ方向は通しネジで調整
IMG_4583.JPG

■塗装を終えて、完成です。
IMG_4584.JPG

 これで、薄物の漉きの効率があがれば、よいのですが。。。。。 
 それにして、とても暑い一日でした。

追記:2010-06-18
 実装しました。
IMG_4585.JPG
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

革漉き機 モータ交換 [革漉き機 NP-2]

 今日もいい天気ですね! 明日は定休日でも天候が。。。。

 ガレージワークの心配です

 現用の革漉き機はモータがON/OFFの為、一度走り出すと止まりません!
 当たり前の事なのですが、不慣れな私にとっては、革を巻き込んだり、漉き終わった所をもう一度通す時に、銀面まで削り落とされてしまします。

 そこで、モータをON/OFFできる、クラッチモータに交換です。
 クラッチモータはクラッチを切るとブレーキが掛かります。

 これで、緊張せずに、落ち着いて作業ができます。

■モータを置いて、取り付け位置の確認です。
IMG_4513.JPG

■モータ位置をけがいて穴あけ準備
IMG_4523.JPG

■モータもかなりの重量があります。 通しボルトを使用してジャッキーアップします。
IMG_4524.JPG

■モータの位置が決まれば、ベルトホールの作製です。
IMG_4525.JPG

■ベルトを取り付けて完成です。
 でも。。。。足踏みクラッチが。。。いい機構のアイデアがありません
IMG_4526.JPG

■途中から漉きは始めて、途中で終わる できました。
IMG_4527.JPG

 これで、ファスナーホールも可能ですね! あとは正確に漉ける様、練習ですね!

 でも、2モーターも良いかも。。。

追記:ミシンモータ回転方向の変更
 背面のコネクターを逆に差込ます。
IMG_4528.JPG
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

革漉き機 ベルト調達 [革漉き機 NP-2]

 今日も朝からいい天気ですね!
 風が涼しいのですが、日が当たるとかなりきついですね!

 溶着式のベルトと思ったのですが。。。

 量販店で購入できるベルトを調達しました。
 チョットサイズが大きい様ですが、どうにか使えそうです。

 Vベルトはインチ刻みで購入できます。
 今回、購入したのは、計測の簡単なMタイプ

 M-20の選択です。

■ベルト長の測定 Mタイプの適用であれば、プーリーの外形での測定です。
 50.8cmなので、20インチですね
IMG_4504.JPG

■購入したM-20
IMG_4503.JPG

■長さはOKなのですが、厚みが合いません、フタのヒンジと干渉します。
IMG_4505.JPG

 動作上問題ないので、しばらく使用してみます。

nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - 革漉き機 NP-2 ブログトップ